基礎から応用までわかる デッサンの教科書の表紙
ご購入はこちらから

基礎から応用までわかる デッサンの教科書

すいどーばた美術学院講師安原 成美
定 価  1,836円(本体価格 1,700円+税8%)
判 型  B5
ページ数  192
ISBN  978-4-262-15420-6

鉛筆デッサンは、昔から美術の勉強のために欠かせないと言われています。美術大学受験の際の必須科目であり、また、シニアの方の趣味としても根強い人気を誇っています。デッサンは初心者が感覚で描いてもうまくいかないことが多く、物体の形、質感や色(固有色)の表し方などでつまずくようです。

本書は、初心者が苦手とするポイントや描く対象を理解するための理論を前半部分で説明しつつ、後半では伸び悩んでいる上級者に役立つようなテクニックを紹介しています。デッサンのスタートから完成までの工程を写真つきで丁寧に解説しているので、デッサンの授業を受けているような感覚を覚えることでしょう。

掲載されているデッサンは、どれも国内最難関である東京藝大に合格した優秀な講師や生徒による作品です。

基礎から応用までわかる デッサンの教科書の画像 まずはりんごの描き方をマスター。これがすべての基本となります。

目次

目次
第一章 デッサンをはじめる前に
第二章 形のとり方
第三章 立体感の出し方
第四章 質感の出し方
第五章 構図、ものの組み合わせ方
第六章 石膏像の描き方
第七章 人物の描き方

メッセージ

【編集部から】監修者の安原先生は、美大受験の予備校として有名な『すいどーばた美術学院』(東京藝大合格実績トップ)で教鞭をとっています。本書では、「りんご」、「流木」、「ガラス」、「金属」といった特徴が際立ったモチーフや、つまづく人が多い「石膏像」を描くコツを余すところなく解説しています。

読者レビュー

とても参考になった。
(52歳 男性)

いろいろなモチーフが載っているところがよい。
(31歳 男性)

・他の本に載っていない応用的な内容が少し入っていてよかった。
・見本のデッサンのレベルが高かった。
・完成までの流れがわかりやすい。
(26歳 女性)

鉛筆のタッチの説明で鉛筆の角度がわかる。使う鉛筆の硬さが明記されている。情報量が多いがすっきりして見やすいのがよい。
(24歳 女性)

教室の生徒さんに大変好評です。
(35歳 男性)

各オンライン書店にて購入できます。以下のバナーをクリックしてください。

  • amazonでの購入はこちらから
  • オンライン書店ビーケーワンでの購入はこちらから
  • ブックサービスでの購入はこちらから
  • Honya Clubでの購入はこちらから
  • 紀伊国屋書店
  • 楽天ブックスでの購入はこちらから
  • セブン&iでの購入はこちらから
  • e-honでの購入はこちらから

ページトップ

>>