マンガでわかる 脱炭素(カーボンニュートラル)の表紙
ご購入はこちらから

マンガでわかる 脱炭素(カーボンニュートラル)

藤野 純一
定 価  1,375円(本体価格 1,250円+税10%)
判 型  四六判
ページ数  160
ISBN  978-4-262-16588-2

「SDGsの最重要課題」
これ一冊で脱炭素の基本がわかる!

世界各国が本気で取り組む「温室効果ガス排出削減」
本当に達成できるの?そもそも必要あるの?専門家に徹底取材!

○2021年はカーボンニュートラル元年!
○世の中の取り組み、再生エネルギーや企業や個人の行動に注目が集まっている!
○本書では、「脱炭素とは何か」を脱炭素に向け
 どのような立場の人がどのように関わっているかについてマンガで解説します。
○地球環境戦略研究機関(IGES)、WWF、電力会社、ハウスメーカー、など、
 さまざまな立場の人に話を聞いていきます。
○具体的な取り組みを紹介していくことで、
 SDGsの最重要課題が、サクッとわかります。

【あらすじ】
「このままじゃ地球が大変だ!」
ゲリラ豪雨に遭遇する竹田直樹、颯太親子。最近の異常気象には困ったもんだ……。
「地球温暖化でゲリラ豪雨が起こりやすくなってるんです」。そう答えるのは、
雨宿りで偶然出会った七海。大学院で環境学を学ぶ彼女は、
温室効果ガスの排出を削減する「脱炭素」を進めないと、気候はもちろん、
農作物が育たなくなったり、絶滅する動物が出たりすることを教えてくれる。
「え! 動物が絶滅しちゃうの!? そんなのダメだよ!」
「ちょうど部署異動で脱炭素を勉強したかったんです」と関心を示す颯太&直樹。
今、脱炭素においてどんな取り組みが行われてるの?
二人は七海の実習先である地球環境研究所に行ってみることに!」

マンガでわかる 脱炭素(カーボンニュートラル)の画像

マンガでわかる 脱炭素(カーボンニュートラル)の画像

目次

PART1 なぜ脱炭素が必要なの?
PART2 脱炭素で環境問題は本当に解決するの?
監修 藤野純一 地球環境戦略研究機関 上席研究員

PART3 脱炭素の実現に最も必要なこと
監修 小西雅子 WWFジャパン 専門ディレクター(環境・エネルギー)

PART4 企業はどんな取り組みをしているの?
監修 JERA、東京製鐵、積水ハウス

PART5 カーボンリサイクルって何?
監修 板岡健之 九州大学カーボンニュートラル・エネルギー国際研究所 教授

PART6 脱炭素で世の中のお金はどう動く?
監修 元木悠子 永井祐介 みずほリサーチ&テクノロジーズ

各オンライン書店にて購入できます。以下のバナーをクリックしてください。

  • amazonでの購入はこちらから
  • オンライン書店ビーケーワンでの購入はこちらから
  • ブックサービスでの購入はこちらから
  • Honya Clubでの購入はこちらから
  • 紀伊国屋書店
  • 楽天ブックスでの購入はこちらから
  • セブン&iでの購入はこちらから
  • e-honでの購入はこちらから

ページトップ